fbpx

人体埋め込みマイクロチップ最前線

ミスター都市伝説 関暁夫も注目するマイクロチップ・トランスヒューマニズムの最前線情報

NFC RFID トランスヒューマニズム

人間マイクロチップの展望

投稿日:

こんにちは
マイクロチップを入れるということ
まだまだメジャーにはなりません。
ですが、アメリカ企業のDangerous Thingsは世界へ向けてマイクロチップを輸出していたりなど
徐々に身近なものになりつつあることは事実。
クレイジージャーニーや、やりすぎ都市伝説を見てマイクロチップを知った人も多いのではないでしょうか。
この2番組は少し特殊な偏ったテーマの番組ではたしかにあります。
しかし、2017〜2018年という短期間に2つのバラエティ番組が取り上げたということ
さらには報道番組でも1度特集が組まれていることなどを考えると
決して眉唾物のマニアックすぎる話題として片付けられるものではないと考えます。

マイクロチップの展望

今後、マイクロチップはどのように活用されていくのでしょうか?
そのためにはまず、現代のマイクロチップ事情を振り返ってみることが重要です。

現代のマイクロチップ事情

マイクロチップは、既に人間以外には埋め込まれていることをご存知でしょうか?
それは、ペットです。
犬猫用のマイクロチップは既に市販されており、埋め込み済みの犬猫はわんさかいます。
ということはつまり、生体へのマイクロチップの埋込みは日本でもメジャーだということです。

人間へのマイクロチップ埋込みの一般化

日本人の人間でマイクロチップを埋め込んでいるのは、恐らくまだ100人もいないでしょう。
なぜなら、日本で買うことはできませんし、
過去の記事でも触れましたが、
購入したとしてもインジェクター(注射器)が入っておらず
体内へ入れるハードルがかなり高いのです。
私自身も、針待ちの状態でまだマイクロチップはインストールできていません。
このような背景から、マイクロチップの人体への埋込みが一般化するのにはまだまだ時間がかかるというのが当面の見方と言えましょう。

マイクロチップと日本の未来

しかしながら、そう遠くない将来、
全ての日本人がマイクロチップを埋め込んでいるという現実は容易に想像可能です。
マイクロチップはその種類とインフラの整備により、個人認証のみならず、支払い手段としても広く利用されるようになると予想します。
技術的に可能だからです。
事実としてスウェーデンでは、かなりの人がマイクロチップをインプラントしており
レジや現金を保管しない店舗もかなりの割合で増えてきています。
IT先進国がそうなっているのだから、
それが日本に上陸するのは時間の問題なのです。
これが、既存の技術やサービスであれば
日本へ上陸するかどうかはかなり怪しいところですが、
NFCやRFIDという最新の技術を、最新の技術を使って超コンパクト化して体内に埋め込めるサイズにしたのがマイクロチップです。
世界的にも、そこへフォーカスし追いついていこうとする流れが起きたとしてもなんら不思議ではありません。

 

今回はマイクロチップの展望について触れてみました。

また最新情報や最新の見解があればアップデートしていきます。

 

はやくマイクロチップインストールしたいなぁ。、

-NFC, RFID, トランスヒューマニズム
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

マイクロチップインストールできそうなツール届いたが・・・

こんにちは。 マイクロラルフです。 さて、先日楽天市場で注文した、マイクロチップを自分でインストールできそうなツールですが・・・ ダメでした(笑) これ、穴開けるツールじゃないです。 みなさんご注意を …

no image

北欧スウェーデンで体内へのマイクロチップの埋め込みが広がる理由とは

スウェーデンでは、体内埋め込み型マイクロチップを乗車券や入退室管理などに利用され始めている。なぜ、スウェーデンでそこまで進むのか、その背景は…>.

個人で輸入したマイクロチップの大問題

こんにちは。 前回の記事では、Dangerous Thingsというサイトから マイクロチップの個人輸入を行ったときのことをリポートしました。 購入はむっちゃ簡単なのでよかったです。 しかし、いざ届い …

no image

スウェーデンは体内のチップ埋め込みに肯定的か 背景には信頼も

マイクロチップを体に埋め込む」という行為は近年多くの人々が注目するところとなっており、2017年にはアメリカの企業が「従業員の体内にマイクロチップを …

Dangerous Thingsで買ったマイクロチップを自分でインストールするツール発見

こんにちは。 前回の記事では、 Dangerous Thingsというサイトでマイクロチップを購入し それを開封したところ インジェクターが同梱されてへんやんけー! というところまでご覧いただきました …